« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月30日 (月)

眼鏡青年塗り途中

 肩辺りから描けばもっと早く仕上がるんだろうけど腰より下から描かないと下手な絵が更におかしくなる。どんな状態からでも描けるようになれればいいんだけどね。

 とりあえず下地だけ。09028

|

2009年3月29日 (日)

ダブルオーガンダム最終回見たよ

 短いけどネタばれだらけなので続きから。

続きを読む "ダブルオーガンダム最終回見たよ"

|

2009年3月28日 (土)

上手に描けませんでしたー

ポーズのおかしな絵を描いて見返しもしないまま清書に入ると『え、これどうやって描けばいいの?』ってことになりますよね。

 昔描いたラフが酷いできだった所為で何度も描きなおす羽目に。

 没って次の描くか……

|

2009年3月27日 (金)

次、描こうと思っているシェルのラフ

 本当は出すつもりはなかったのだけどあたり判定とか書いていたせいでネタが一切ないのでラフの途中でも晒します。

 一枚の紙に表情とかまとめて描くので結構怖かったりします。これに驚きとか加えると酷いことに…………

 完成したラフはまさに阿修羅の形相。09027

|

2009年3月26日 (木)

フリーシェルコルセット

 伺かのフリーシェルに使うと言っておきながら長い間ほったらかしにしていた物。

 例によってpnaは、なにそれ? おいしいいの? なので入っていません。導入予定もありませんので自力でご用意を。

 特徴がないので最後まで名前を何にするか決め兼ねた一品。09026

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「corset.zip」をダウンロード

 更新履歴。

 2009/0729 inst.txtを入れてzipに。

|

2009年3月24日 (火)

刀3のテクスチャ

 絵は描いたけどスキャナに取り込んでないのでとりあえず、使ったテクスチャだけでも。

 久々の良作。でも、剣1-74-94.bmpに使ったテクスチャには程遠いか。最初の一本を造ってもう、2年以上経ってるのに未だその作品を越えられないや。ポリゴンだって倍近く使ってると言うのにね。

 力を入れたのは実は柄。3128r

|

2009年3月23日 (月)

大江戸強化週間

 イラボでフライング投稿しようと思ったけど絵を描いてたら日付が変わってしまったので結局自分のところでアップ。

 まあ、それはそれとして…………何故か左手が描けなくなってる。右手は描けてるのに……orz

 どう考えても少ない画力が3でぃーに吸い取られてる計算。09032201 09032202 09032203 09032204 09032205 09032206 09032207

|

2009年3月22日 (日)

和釘

 と、言っても江戸時代より遥か昔の物。なので、大工が持ってたらおかしいかも。いや、宮大工なら持ってるかもしれない。

 使い道としては換金アイテム扱いが妥当かと。

 人形打つには太すぎる一品。09025

|

2009年3月21日 (土)

キャスト双剣使い女性塗り

 うん! 改めて自分の絵を見ると泣きたくなるほど酷いよねコンチキショー!

 フリーシェルの方も久しぶりに見たら凹んだよ。毎日描く癖をつけないと…………

 塗りは赤にしました。09024

|

2009年3月20日 (金)

刺叉

 大江戸用のアイテムばかり造ってるけど今日は久しぶりにペンタブを出したのでキャストの作成も再開。

 さて、双剣使い女性は赤と青どっちの色でまとめようか?

 捕縛用。09023

|

2009年3月19日 (木)

行灯

 …………今日もペンタブ出さなかった。もう、3ヶ月近くも触ってないよ。

 まあ、それはそれとして時代劇で侵入者に気付いた時、ふっと息を吹いて火を消してるアレ。油は桶の時と同じで皿に直接描き込んでます。だから液体なんてどこにも無いんですよ!

 蝋燭は高いので。09022

|

2009年3月18日 (水)

刀3修正

 昨晩、寝る前に台所のシンクを見てふと思い立ったので修正しました。とは言え、浮かんだアイデアは使っていませんけれど。

 柄は鮫肌をひし形に。そして、刃のレイヤーを減らしてよりシンプルに。09021

|

2009年3月17日 (火)

竹水筒

 水を入れる以外に米とか小豆とか入れて持ち歩いてもいいかもしれない。

 それはそれとして、竹に同じと書いて筒なのに竹水筒ってこれいかに。

 遠出する時の必需品。09020

|

2009年3月16日 (月)

刀3

 二日かけてやっと完成。刀は普通の剣と違ってバランスがかなり難しい。しかも曲げると手直しが効かなくなるから事前にどこまで短くなるか予測しておかないといけないし。

 それから気付いたんですが刀は刃よりも柄、握りの部分の方が悩まされます。資料とかを見ても殆どが刃の部分主体になるので、どうしても柄が小さく写されていたり…………

 鮫肌の色、失敗した。09019

|

2009年3月15日 (日)

刀リメイク2

 大江戸が本格始動したせいか検索で来られる方が結構おられるようなのでもう少し和風素材を増やそうかな? 日用品とかそんな物を。

 リメイクした物その2。09018

|

2009年3月14日 (土)

刀リメイク

 新しいのを造る前哨戦にちょろっとリメイク。

 やっぱり刀は難しい。09017

|

2009年3月13日 (金)

木と鉄とレーザーと

 気がついたら思ってた以上に画像が貯まっていたのでとりあえず7枚だけ。残りは圧縮素材を更新したときに直接ダウンロードして頂ければと。

 これらの製品は当社のホーミングレーザー加工によって作られました。09031201 09031202 09031203 09031204 09031205 09031206 09031207

|

2009年3月12日 (木)

機甲の矢

 元ネタは8発のホーミングレーザーをぶっ放すシューティングゲーム。

 実はこの手のゲームは結構、好きだったりします。物凄い下手ですけど。

 パチもんスキル第3弾。09016

|

2009年3月11日 (水)

木フォーク

 う゛~鼻が…………花粉め……

 まあ、それはそれとして。久しぶりに昔の絵を見たら半年前の自分に画力で負けてたんだぜ。いや、何を言っているのか自分でも分からないんだがとにかく画力で負けてたんだ。

 フォークってどんな和名なんだ?09015

|

2009年3月10日 (火)

木匙

 絵を描いてたら時間が無くなったのでひとまずこれだけ。

 匙をフォークで投げた。09014

|

2009年3月 9日 (月)

僕のターンドロー! 僕のターンドロー! 僕のターンドロー!

レオパルド「ふははははは! ずっとずっと僕のターンだ!!」

秋葉「うざい」

 好き好き大好きレオパルド。0903081945

|

2009年3月 8日 (日)

物体L

 あれ? 今日は伺かのシェルでも描こうかと思っていたのに何故かこんな物が…………

 動力は米。09013

|

木皿

 造るのは簡単だったけどテクスチャを貼るのは少し悩んだ。この手の形状はシンプルなだけにテクスチャの繋ぎ目が丸見えで木目調とか相性が悪かったりします。

 料理は撮影前にスタッフが美味しく頂きました。09012

|

2009年3月 6日 (金)

木盾

 トンテントン、トンテントン。トンテントテントン。

 眩しい日も昇り詰め、傾き始めた頃。屋根で羽休めをしていたスズメが飛んで逃げた。

 いつものことかと外へ出てみれば寒空でトンカチを振るう男が一人。冬から春先にかけてこの宿へやってくる出稼ぎ冒険者だ。

 男の足元には手入れの行き届いた大工道具の他に曲がった釘に折れた木材、錆びたドアノブやら散らばっていた。

 やれやれと思いながらも私は聞いた。

「おい、今日は何をやってるんだ?」

 すると男は手を止め、こちらを向いて嬉しそうにはにかんだ。

「街で拾った廃材を再利用してるんだ」

 成る程なと、私は呟いた。そう言えばこの男、故郷の村では大工をしているらしい。

 この笑みは職人として腕が鳴っていると言うことか。

「そいつは殊勝なことだな。どうせなら、屋根の雨漏りも直しておいてくれんかね?」

「ああ、そのくらいお安いご用さ」

 あれから、

 あの意気のいい騒がしさを耳にしなくなったのは何時の日のことからか。

 

 で、できたのがこれ。09011

|

2009年3月 4日 (水)

魔法亭主ヤドカルオヤジAs

 つい先日、変わったフレーズでこのサイトへ辿ってこられた方がいました。何でこのフレーズで検索がかかったのかと思っていたらばっちり書いていたんですね。

 カードワースの話でギャルゲーって。

 それはそうと圧縮素材更新しました。0902260258

「CWsozai.lzh」をダウンロード

|

2009年3月 2日 (月)

IS魔方陣

 カード化はすでにしているんだけれど、枚数が多いのでLHAに直接ほうり込んでおこうかと。なので、圧縮素材が更新されるまで気長にお待ち下さい。

 実はこちらの方を先に造った。09010

|

2009年3月 1日 (日)

ぎゃー!!

 あれ? SSを変更保存したら二重にアップしてた…………orz

 二十人近くに見られた後だと思うと泣ける。

|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »